Default thumbnail

N邸・山陽小野田市

2012年8月~10月かけて、リフォームさせていただいた山陽小野田市・N邸のご紹介です。

台所、和室4畳半、洋室8畳を、広々としたひとつの空間にリフォームしました。
南側の太陽の光を奥まで取り込み、明るいお部屋になるように工夫しました。
強度的な問題を解決する為、大きな筋交と建具の裏の耐力壁で、純和風建築の重量のある二重屋根を支えています。また、小屋裏(天井裏)にも補強を加えています。

リビングとダイニングの間を、引戸にしたことにより大きな開口が実現しました。
【上写真左】引戸を「閉めた」状態
【上写真右】引戸を「開けた」状態

多くのお客様がある時にでも、広々とした空間で寛いでいただけます。
使用した床材は「チーク」のムク板です。

【上写真】
リビングからダイニングに向かってお部屋を見通したところです。
お客様のセンスが生かされ、アンティーク調のお部屋にぴったりな照明で、落ち着きのある雰囲気になりました。

システムキッチンに装備された収納はお部屋の高級家具となり、お部屋にマッチしています。

【上写真左】キッチンから見たダイニングとリビングをひとつにした間取り。
【上写真右】キッチンから見た引戸で仕切った間取り。

高級感あるオープン・システムキッチンは、お部屋の広さにゆとりがあるため、左右に動線が確保できました。

Panasonic(パナソニック)製の高級システムキッチン。

【上写真右】
大きな調理器具が3つ楽に置けて、天板とIHがフラットなのが特徴のシステムキッチンです。

【上写真左】
大きな三面鏡のドレッサーがある、洗面脱衣室。
【上写真中央】
浴槽はPanasonic(パナソニック)製の「美泡湯」がオプション装備されています。
広々とした開放感のある窓に、ルーバーを取付けて隣地からのプライバシー保護も兼ねています。
【上写真右】
トイレはPanasonic(パナソニック)製の「アラウーノ」です。
床材は「TOTO」のトイレ専用床を使用しています。

登録カテゴリー: 施工事例
Tags: